いつもキレイな歯と笑顔をお守りします。

Home > 2017 > 7月

月別記事一覧: 2017年7月

2017.07.25口内炎の原因

痛い口内炎はどうして起きるのでしょうか。 口内炎の原因はさまざまですが、次の3つが代表的な原因だと考えられています。 「アフタ性口内炎」 もっとも多くみられるのが「アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)」です。原因ははっきりわかっていませんが、 ストレスや疲れによる免疫力の低下、 睡眠不足、栄養不足(ビタミンB2が欠乏すると口内炎ができます) が考えられています。 普通は10日~2週間ほどで自然に消滅して … Continue reading

2017.07.26歯が痛いときの応急処置

歯痛を止める応急処置には、主に4つの方法あります。 手軽に出来る応急処置から紹介していきます。 ①患部を頬から冷やす 氷、などで冷やしすぎもよくありませんが、決して温めてはいけません。 運動をしたり、アルコールを飲んだりは、かえって痛みが増すことがあります。 ②口の中を清潔にする 食べ物のカスなど、歯に詰まっているものがあれば、きれいにしましょう。 ③飲み薬で歯痛を抑える 市販の消炎鎮痛剤があれば … Continue reading

2017.07.24抜歯など外科手術の後の注意点

抜歯など外科手術の後の注意点を列記します。 歯の麻酔は、一般的に1時間から3時間程度で 切れてくることがほとんど。 痛み止めの服用を勧められた場合は、この間に飲むのが理想。 抜歯後出血が完全に止まっていれば、30分後程度で食事は可能です。 ただし2つの点に注意 麻酔のため温度感覚が麻痺するので、食べ物の温度には要注意。 唇が、麻痺しているので頬の内側の肉を噛むケース。 少し意識しながらゆっくりと食 … Continue reading

2017.07.19虫歯の最新治療方法

初期虫歯が進行すると エナメル質の下の象牙質という部分に虫歯が進行します。 この状態をC2と呼びます。 歯は虫歯が進行しても自らを守る力があるので、 歯の神経近くまで虫歯が進行しないと症状がないことも多いのです。 歯が黒くなったり、 透明感のない白さがあるときは虫歯が広がっている可能性があります。   治療方法 表面麻酔を歯茎に行い、電動注射器で麻酔をしていきます。 ほとんど無痛で行うこ … Continue reading

2017.07.20歯周病の診断法

歯周病の診断をするための検査です。 歯科医院へ行くと、歯周病の検査を行います。 正確な歯周病の進行度合いを調べます。 基本検査(歯周ポケットの深さを一番深い所で記録)、 精密検査(歯周ポケットの深さを歯の周りの6点で記録)があります。 ▼歯周ポケット検査 『プローブ』とよばれる、歯科用ものさしを使い、 歯と歯茎のあいだの溝(歯周ポケット)の深さを調べます。 治療や、メンテナンスに行くたびに歯周ポケ … Continue reading

カテゴリー

人気記事一覧

最近の投稿

アーカイブ