いつもキレイな歯と笑顔をお守りします。

Home > 症例

症例

2015.07.11歯根吸収

特に既往もない歯でも 異常が起こる事があります。 そのうちの一つが歯の根が溶けてしまう事です。 右側の歯の根がないことがお分かりでしょうか 特に治療の跡もなく、外傷の既往もないとのことです。 申し訳ないのですが、抜歯の適応と考えられる症例です。

2015.07.10虫歯治療は正確さが必要です。

右側の歯の左端の真ん中あたりに黒い影があります。詰め物がしてありますが、その下の虫歯の摂り残しです。 左側の歯の右側には黒い影があります。 これは、虫歯の影です。 どうして右側の歯の治療の時に左側の歯の治療もしなかったのか 意図がわかりません。 患者様のご負担になる事は、明確です。 虫歯菌に罹っている部分を赤く染めだす 虫歯の検知液を使いながら虫歯を取り除くと このような虫歯の摂り残しはおきません … Continue reading

2015.07.08歯磨きの磨き残しはこんなところにもあるのです。

この写真の左上の歯茎から出血があり、歯茎が腫れている事がお分かりでしょうか。 利き手の側の上の歯が、磨きにくくて普段から磨き残しになってしまった方です。 全体的には、特に問題はありませんが、この部分だけ修正をお願いしました。 このような磨き残しは、かなり多くの方にみられる状態です。 もチェックしてみてください。

2015.07.05隣接面の虫歯

上の二枚の画像は 上が7月1日に撮った画像。 下が5年前の画像。 撮影条件が少し違いますが、同じ歯を撮影したものです。第二小臼歯の前後のエナメル質に透過像が診られます。この状態で30年近く経ちますから 歯ブラシ、デンタルフロスそれとフッ素の力はなかなかのものだと思います。

2015.07.01前歯に虫歯があった!

前歯に虫歯があるなんて、信じられない。 だけども、裏から診ると 黒く見えるところがあります。 ここには虫歯があるのでは? 歯と歯の間(隣接面)に虫歯があります。 歯ブラシとデンタルフロスをお忘れなく。

カテゴリー

人気記事一覧

最近の投稿

アーカイブ