いつもキレイな歯と笑顔をお守りします。

Home > 症例

症例

2016.04.09顎関節症

顎が痛いという方が、大勢みられます。 安全性、非侵襲性からみた顎関節症の初期治療という一節に 咬合療法 咬合調整 大規模補綴 外科的矯正 歯列矯正などは、行わない事を謳われています。 侵襲が大きくハイリスクな治療はしないという事が、言われます。 東山歯科医院では、顎関節症の初期治療は、日常生活におけるお話だけです。 これだけでも、一月もしたら、劇的に顎の痛みが解決する方は大勢おいでです。 顎が痛い … Continue reading

2016.02.27感染根管治療

感染根管治療は、成功すれば、歯を長持ちさせることができる治療です。 わずか五年とかではなくて、それこそ、一生涯持たせることができると思います。 抜歯適応かと考えるような歯ですが 感染根管治療をしっかりとすれば 根分岐部病変まで治ってしまいます。 歯科医師にとっては、とても嬉しい症例になります。 派手な治療ではありませんが、地味な治療を地道行う事で 良い結果が得られます。

2015.12.27新しい材料:MTA

MTAセメントは、 露出した非感染生活歯髄に用いることにより、すぐれた封鎖性や強アルカリ性の維持、継続的に放出するカルシウムイオンなどにより外来刺激による障害から保護する覆髄材です。 神経が、虫歯で出てきてしまったところ、歯の底に穴があいていて、今までなら抜歯適応症例だった歯に使っています。 今回は、根管重点用のシーラーに使えるようになりました。今まで以上に、感染根管の治療に役立ちそうです。 症例 … Continue reading

2015.12.23無痛治療

虫歯の治療では、虫歯の部位だけを取り除き、その部位を補填する事を推奨されています。 例えば 歯と歯の間の小さな虫歯ですが、ピンポイントで取り去り、この部位に強力な接着力のある材料で、削り取った部位を補填します。 治した後は、外からは全く区別はつきません。 麻酔はしますが、無痛の治療で全てが終わります。ご安心ください。

2016.01.04隣接面齲蝕

歯と歯の間には知らないうちに虫歯が進行します。 どこにも虫歯はなさそうにみえますが、隣接面には間違いなく齲蝕が進行しています。象牙質まで進行した齲蝕だと歯ブラシだけでは進行を止めることはできません。 レントゲンで確認できる程度の齲蝕になっていれば、早期に治療をした方が、歯にとって長持ちする場合が多いと考えます。 当然、無痛での歯科治療が可能です。

カテゴリー

人気記事一覧

最近の投稿

アーカイブ