いつもキレイな歯と笑顔をお守りします。

Home > 東山歯科医院からのお知らせ > ドリルで削らない処置

2017.06.24ドリルで削らない処置

多くの方は、歯科医院の機械で削ることに気が滅入ってしまいます。

それなら、機械を使わないで、虫歯を削ることができる方法があります。

最新治療であるカリソルブのメリット、デメリットを紹介させて頂きます。

 

虫歯部分にカリソルブを塗布して、

柔らかくなった虫歯を特殊な器具で除去する方法です。

薬で溶かして除去する為、

従来の治療のように機械でガリガリ削らないので

痛みが極めて少ないです。

象牙質の虫歯部分のみを除去することが可能なので、

神経を残せる可能性が高く、治療音も静かで恐怖心も和らぎます。

ただ、治療期間が長く保険も適応外です。

機械で削ることは、皆無にはならないことのケースのほうが多いと思います。

メリット デメリット
治療時に音や振動の恐怖感がない
局所麻酔を使用しなくて済むケースが多い
神経に近い虫歯を、取らなくて済む可能性が高い
治療時間が長い
悪化した虫歯は治療が出来ない
保険適用外

夢のような治療方法ではありませんが、適応症例を選べば、

喜ばれる治療方法でもあります。    東山歯科医院

関連記事

カテゴリー

人気記事一覧

最近の投稿

アーカイブ