いつもキレイな歯と笑顔をお守りします。

Home > お口の中のことコラム > お家で行う口臭予防方法

2015.10.29お家で行う口臭予防方法

人それぞれ口の中にはにおいがあります。体臭があるのと同じです。

正常なにおいの事を「生理的口臭」と考え、病気や他の原因がある場合のにおいを「病的口臭」と考えましょう。

口臭の原因

1)歯周病により発生した物質が悪臭を放つなどお口の中の微生物から出される臭い。

2)糖尿病や肝硬変などの全身の病気によるもの。

3)においの強いものを食べたり、アルコールやたばこなどによる飲食物によるもの。

4)起床時や空腹時、女性であれば生理中ににおうことがある生理的口臭によるもの。

これらから口臭が発生しますが、日常生活において予防をしていれば口腔内を原因とする口臭は、改善することができます。

家で簡単にできる改善方法としては、1日2回以上歯磨きをする方法が効果的です。また、においの強いものを食べた後は、歯だけでなく舌も磨くと良いでしょう。舌専用ブラシを利用するのもおすすめです。その他、歯間ブラシやデンタルフロスで歯と歯の間や歯と歯茎の間のよごれを落とします。

マウススプレーやマウスウォッシュ等は、汗臭い所に香水をつけるようなもので、基本的にはその場しのぎ方法と考えても良いと思います。

歯垢、歯石をつけない事が、お口の中の口臭予防の基本と考えてください。

関連記事

カテゴリー

人気記事一覧

最近の投稿

アーカイブ